京のみそ漬 魚とく

スライドタイトルなし
スライドサブタイトルなし



京都の風土と文化が育んだ伝統的逸品

創業70有余年、老舗鮮魚店を営む傍ら、密かに受け継がれてきた伝統の味。

食のこだわりにひときわ厳しい京気質が生み出した魚とくのみそ漬は、魚本来の旨みと白みその風味が絶妙に混ざり合い、互いの良さを最大限に引き出しています。鼻から抜ける風味と後味はまさに「はんなり」という言葉が良く似合う極上の逸品。

甘すぎないはんなりとした味ですので、食卓のおかず、お酒のお供、様々な場面でご活用して頂けます。



魚とく ブランドサイト→



西京漬けを極めた魚とくの三つの味

  • 01

    初代から受け継いだ味を守りつつ、現代の方にも合うよう日々微々たる改良を加え進化し続けてきた、魚とくのみそ漬。

    プライドが高く決して妥協を許さぬ、元老舗鮮魚店の店主が鮮魚からみそに至るまで、こだわりにこだわりを重ね作り上げた伝統の一品。




    魚とく「京のみそ漬」のこだわり→

  • 02

    干物に合うように配合したみそに時間をかけて漬け込み、余分なみそを拭って干しました。

    干すことで、魚の旨みとみその風味が凝縮されたその味は、ごはんやお酒のお供にぴったりです。




    魚とく「西京漬け干物」のこだわり→

  • 03

    燻製用に配合したみそにじっくりと漬け込み、西京漬けに合うようブレンドした燻製チップで数時間かけて丁寧に燻製しました。

    燻製の風味と鼻にはんなり抜ける魚とみその風味はまさに絶品です。




    魚とく「西京焼き燻製」のこだわり→

Blogブログ